<< 納豆名人極小粒 吉祥寺CAVE Animal ... >>
辺銀食堂の石垣島ラー油 oishii
食べるラー油ブームとは関係なく入手困難といわれる「ぺんぎん食堂の石垣島ラー油
銀座わしたショップでは毎月10日に店頭限定200本、電話限定100本が販売される。
いつもより早起きし7時半くらいにお店に着くと既に100人くらいの行列。4月とはいえ冷えるなか何時間前から並んでいたのだろう。テレビ番組の取材も3局と過熱ぶりが伺える。
あくびを繰り返しようやく購入整理券を手にしたのは8時25分。あとは10時半から午後1時までに引き換えに来るだけ。この時間を過ぎてしまうと無効になるとのこと。
a0016730_15163199.jpga0016730_1517286.jpga0016730_15173722.jpg
a0016730_15175258.jpga0016730_15181011.jpga0016730_15182173.jpg
容器を振っても攪拌されないくら香辛料がたっぷり沈んでいる。箸で底からぐりぐりと混ぜ、一匙すくいなめると山椒などの香りが立ち上がる。
意外にも辛味は控えめ。ラー油といえば餃子にあうだろうと思うも焼きには合わず水餃子にはぴったりと。
熱があまりくわわっていなく油こくないものとの相性がよさそうだ。
[PR]
by hakatayoka | 2010-05-09 15:34 | たべもの&のみもの
<< 納豆名人極小粒 吉祥寺CAVE Animal ... >>