<< 日本ユニバ震災対策チーム 救援物資 やきとん秋元屋 その11 >>
東北地方太平洋沖地震 発生から帰宅
地震発生より一夜明けいくつか乗り継ぎ自宅着。
都心部は夜間も歩道・車道ともに行列が続き身動きとれず。
・相手に声以外でも知らせることができる反射シートなど用意されたほうがいいです。
・火を使わない食料を備えましょう。
・電車は地震発生時に緊急停止します。
  つり革にしっかりつかまりましょう。
・不通になったとき迷わず歩けるルートを選択しましょう。
・会社や学校にとどまることができるのなら移動は避けた方がよいです。
・給水停止に備え、湯船に水をためてトイレ用に。
・飲み物は常に持ち歩こう、できれば軽量のエコボトル。
Twitterは今のところ安定してメッセージやりとりできています。
  わたしのアカウントは「mostrip」です。
a0016730_174258100.jpga0016730_1743729.jpga0016730_1742465.jpg
a0016730_17425035.jpga0016730_17425477.jpga0016730_1743173.jpg

[PR]
by hakatayoka | 2011-03-12 18:10 | せいかつ
<< 日本ユニバ震災対策チーム 救援物資 やきとん秋元屋 その11 >>