<< USビーフのしゃぶしゃぶ BARTとMUNIと色々 >>
Fishermans Wharfにて蟹とクラムチャウダー
フィッシャーマンズワーフの市場(?)にある屋台ぽいお店で昼食。
蟹が有名であることをガイドブックで知っていたけどそれ以外の魚介類もおいてある。
a0016730_22221522.jpg
賑わう屋台街
a0016730_22235596.jpg
どーんと大きな蟹がお出迎え
a0016730_22244990.jpg
蟹を注文するとその場で茹でてくれた
a0016730_22253963.jpg
茹で上げた後に蟹を割り、箱に入れレモンを添えて
a0016730_2227033.jpg
ふっくらとしたパンに入っているクラムチャウダー

わたしが入った屋台はS10~15の間で蟹の大きさを選べた。$10の蟹を注文したけど二人で食べるには十分な大きさ。茹で上げたあとガシガシ割ってくれるので道具いらずでぱくぱく食べられるのはうれしい。身は締まっていて少し固め、食べ応えあり且つうまい(^~^
蟹味噌までおいしくいただけた。
意外だったのがクラムチャウダーの味。大雑把な味を想像していたけど、そんなことはまったくなく繊細で貝類のうまみを生かした味わい。味良し値段良しで大満足(^~^
カラマーリを食べ損ねたのが唯一悔やまれる。
あと屋外だけあってビールは紙袋に包んでだしてくれた。これは北方謙三先生の小説で学習済。
[PR]
by hakatayoka | 2006-02-27 22:38 | たべもの&のみもの
<< USビーフのしゃぶしゃぶ BARTとMUNIと色々 >>