<< おでん東大 那覇市内散歩 牧志周辺 >>
古酒と琉球料理 うりずん
安里にある本店(?)のクースと琉球料理のうりずんへ。平日なので待つことなく入店できた。旅行者に人気なのが納得できる歴史深さ感じる店構えと店内、沖縄の居酒屋に入るのは初めてなので興奮。薄暗い店内は隠れ家のような雰囲気で操作された風景ではけっしてなく作られたときからの時代感が守られているような。カウンターに案内され腰をかけると古酒が貯蔵されている器が目に入る。メニューはカタログのようになっていて、これがオススメ☆的なことは書いていなく選びづらさがあるけど実際食べて呑んでの感想としてはどれを選んでも失敗がないからこんな表示なのかなと良い方に思った。まずは念願の泡盛を春雨・時雨の一合ずつ注文。陶器に泡盛、氷とお水が運ばれてくる。とりま乾杯っ!うまいっ!
お通しのゴーヤと木耳の和え物はコリコリゴリッとした食感もありおいしい。ピーナッツの甘さあふれるジーマミ揚げ豆腐、ちょいと苦味に鰹節のイノシン酸がとても合う島らっきょうの浅漬け、どれもおいしく箸もお酒も進む。締めに飯物をと注文したのはセーファン(菜飯)。鶏飯(ケーファン)のようにみえたがスープはかつお節。美味なる出汁の風味、具の食べ応えのよさに感動。東京の支店にも行きたいけど、地元民の話し声が聞こえる那覇のこのお店にまた来たいな。
a0016730_2358840.jpga0016730_23582163.jpga0016730_23583895.jpg
a0016730_23584948.jpga0016730_23591095.jpga0016730_23592126.jpg

古酒と琉球料理 うりずん (焼酎 / 安里、牧志、おもろまち)
★★★★★ 5.0


[PR]
by hakatayoka | 2009-08-13 00:10 | たべもの&のみもの
<< おでん東大 那覇市内散歩 牧志周辺 >>