<< 銀座ソニービル OPUS マイ... はたらくなみすけとナミー(子育... >>
2009年 ボージョレー・ ヌーボー
解禁日の銀座では「フルーティーで果実味の…」とおもしろ説明しながら販売。それ相応のお値段なので手を出さず家に戻るとイオンで発売ペットボトル入り「フィリップ・ド・メリ ボージョレ・ヌーボー」980円を家人が買っていてくれていた。ジュースっぽい感じなのだろうと思っていたら意外と良い。
a0016730_230832.jpg

投稿直後、ボジョレ・ヌーボーの統制委員会からpetbottleに入ったものはボージョレーとの命名禁止の動きとのニュース。シャンパーニュなら理解できるけど、このくらいならよいのでは?
Excite エキサイト : 経済ニュース
[PR]
by hakatayoka | 2009-11-19 23:01 | たべもの&のみもの
<< 銀座ソニービル OPUS マイ... はたらくなみすけとナミー(子育... >>